堺カートランド パート3


堺カートランドの話しだけで3日も引っ張りましたが、今日で完結偏になります。

フォークオイルのセットも変更して、いよいよスタート。
タイヤは新品・エンジンオイルは無敵のHiroko・朝からベストタイムも更新して 乗りノリな薫。

当然狙うは7秒台!
完全に狙える範囲内に居てます。
去年は勝てなかった人達に勝つ為に、マリオカートの幻を追うように「薫が出せるなら あの人達はもっとやな」と前だけ見ながら がんばっています。

さぁ~~~がんばれ薫!!
しかし 最終コーナー曲がれませんやん・・・。

タイヤ・足回りが悪い時 堺カートランドでは最終コーナーでモロにおかしい感じになります。
みんなはどうなのか知りませんが、うちは昔から最終コーナーですべて見ます。

タイヤも綺麗なうちに 早くピットインさせます。
セットを変えてスタート。
悪ければ またやり直してスタート。

結構やって解決出来ないので リヤに照準を合わせてリヤのセット出しに変更します。

それでも 改善の兆しはなく、あまり好きではない突き出し量の変更をしてみます。
まぁ なんとかいい感じになったので いよいよチタンサイレンサーに変更します。

6

5

渋すぎやわ・・・。 
とにかく1回実走させて見ます。
ハッハァ~~~~ン こんな感じね ほっほほぉ~~~んと納得したので大事に取っておきます。

いい感じで走ってますが、なかなかクリヤラップも取れず 気温もめっちゃ下がって来たので怪我する前に3時で終了しました。

それよりも佐野ぼっちゃんが速くなってきました。
完全にロックオンされてるし、薫の速い所より佐野ぼっちゃんが詰め寄って来る所の方が多いように感じました。

チームメイトでティグラの開発を共同でやってきたけど、非常に危うい展開になってきました。
すべてセットから手の内まで知ってる中なので 走りはイコールコンディションなので負けないように気合入れて行きます。

速さと勝敗はガチ勝負です。
共倒れもアリアリの感じもありますが、がんばって開発していきます。


 
Return to Top ▲Return to Top ▲